正しい筋トレなら1ヶ月で筋肉がつく - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

正しい筋トレなら1ヶ月で筋肉がつく





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

今年からブログをはじめることにしました。

ブログのタイトルは、
「筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~」
にしました。

世間に氾濫する筋トレの嘘を暴き、本当に正しい知識やノウハウ
をお教えすることを目的としています。

まるで筋トレ業界を敵に回すような言い方ですが、
決して敵対するつもりはなく、
純粋に、筋トレの真実なるものを、
自分なりに追求していきたいと思っています。

現在様々な筋トレに関する情報が出回っていますが、
にも関わらず、筋トレ初心者の90%以上は、
3ヶ月もしない内に挫折してしまっているのが実情なんです。

それだけ役に立たない情報が多いということです。

もちろん、本人のやる気の問題もあるとは思いますが、
やはりすぐに目に見えて効果を実感出来るかどうかが、
成功するための一番のポイントになると思います。

一般的には、1グラムの筋肉をつけるのにも数ヵ月かかると
言われていますが、何の根拠もない噂レベルの話です。

実際、1ヶ月で何kgも筋肉をつけた人がゴロゴロいますし、
1ヶ月で5kgの筋肉がついても何の不思議もないのです。

正しい筋肉の鍛え方さえ知っていれば、
今まで不可能だったことが可能にもなるのです。

筋トレ雑誌や筋トレサイトを調べてみると、
どれも同じようなノウハウしか出てきません。

「反動は使わずに挙上すること」
「ゆっくり動かすこと」
「使っている筋肉を意識すること」
「筋肉を伸ばし可動域を広げること」
「重さに逆らいながらジワジワ下ろすこと」

など、いわゆる「教科書通りの筋トレ法」ばかりであり、
こういった方法が効果的だと説明されています。

しかし、人間の骨格筋の構造を正しく理解していれば、
反動を使うなとか、ゆっくり動かせとか、筋肉を意識しろとか、
可動域を広げろとか、ジワジワ下ろせとか、
そういった方法は逆効果だとわかるはずなんです。

こういった骨格筋の構造を無視した方法を行っている限り、
いつまで経っても筋肉がつかないのは当然のことなんです。

たとえ雑誌やサイトで推奨されている筋トレ法であっても、
筋肉をつけるのに長い時間がかかってしまうのでは、
決して「正しい方法」とは言えないのです。

それよりも、たとえ誰も行っていないような筋トレ法であっても、
結果として、その方が早く筋肉をつけることが出来たのであれば、
そっちの方が「正しい方法」ということになるのです。

多くの人が「そんなの非常識だ!間違っている!」と言ったとしても、
結果として、1ヶ月で5kgの筋肉をつけられたのであれば、
それは、他のどんな方法よりも「正しい方法」なのです。

つまり、「正しい筋トレ法」=「早く筋肉がつく筋トレ法」
という定義が成り立つということです。

私が教える「正しい筋肉の鍛え方」とは、
1ヶ月以内に筋肉がついたと実感してもらえる方法です。
だからこそ、「正しい」と言えるのです。

実際、今までに、この筋トレ法を実践した2500人以上もの人が、
1ヶ月以内に筋肉がついたと実感できた方法なんです。

いったいどうすればそんなに早く筋肉をつけられるのか、
そのために必要な知識やノウハウを、
あらゆる面から教えていきますのでご期待ください。

私のことを既に知っているという人も、
こんなおじさん全く知らないという人も、
筋トレに興味のある人は是非読んでみてください。

特に、「筋トレしてるのに筋肉がつかない」
と悩んでいる人には是非読んでもらいたいと思います。

「どうして筋肉がつかないのか?」
「どうすれば筋肉がつけられるのか?」
その原因と解消法がわかるはずです。

読むだけで、あなたの筋肉成長スピードが速くなるブログを目指し、
出来るだけ頻繁にブログを更新して、
新しい情報を提供していこうと思っていますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト