女性も筋トレで美しい体に ! - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

女性も筋トレで美しい体に !





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、「女性も筋トレで美しい体に!」というテーマで、
女性にとっての筋トレの重要性について、お話したいと思います。

今では、筋トレの重要性も大分浸透してきて、
ジムなどでも女性の筋トレ実践者が多くなってきています。

ですが、今だに、「筋トレをやるとムキムキになっちゃう」
なんて心配されている女性の方も多いようですから、
まずは、その辺の誤解から解消していきますね。

結論から言ってしまえば、そういった心配は全くいりません。
女性の方は「ムキムキ」にはなりません。

女性は筋肉の発達を促す男性ホルモンが
ほとんど分泌されていないため、
男性に比べて筋肉が大きくなりにくいのです。

ですから、女性の方が筋肉を大きくするには、
相当な努力と恵まれた素質が必要なのです。

外人の女性ボディビルダーの方で、
ムキムキの凄い筋肉の人がいたりしますが、
ナチュラルな状態ではなく、
ステロイドによって無理やり作り上げられた筋肉です。

ナチュラルな状態で筋トレを行っている限り、
あんなムキムキな筋肉がつくことは100%ありませんし、
陸上選手や体操選手などトップアスリートの体を見ても、
女性が筋肉を大きくすることの難しさが
おわかりいただけるかと思います。

女性が筋トレをした場合、筋肉が大きくなるのではなく、
筋肉が引き締まり、ボディラインにメリハリがつき、
女性らしいシルエットが強調されるようになってきます。
筋肥大よりもそっちの方に効果が移ってきます。

ですから、「筋肉がつきすぎると困る」なんて心配はせずに、
女性らしいメリハリのある美しい体型を目指したいなら、
是非積極的に筋トレに励んでほいしいと思います。

さて、それでは、私が女性の方に筋トレをお勧めする
いちばんの理由をお話したいと思います。

それは、筋トレによって分泌される「成長ホルモン」に、
脂肪燃焼効果や若返り効果、美肌効果といった、
女性にとってうれしい効果がたくさん期待できるからです。

特に、ダイエットをして痩せたいという女性の方は、
脂肪燃焼効果について注目してほしいのですが、
「成長ホルモン」には、脂肪を分解し痩せる働きがあるのです。

つまり、「成長ホルモン」とは、筋肉や骨などを作る一方で、
脂肪をどんどん減らす、夢のようなホルモンなのです。

しかもそれは、人間の体内で作り出されるため、
この世で最も純度の高い「やせ薬」なのです。

「成長ホルモン」の脂肪燃焼効果については、
まだ一般にはあまり知られていませんが、
女性の方は、是非この点に注目してほしいのです。

さて、筋トレをすると、この「成長ホルモン」の分泌が
活発になるわけですが、ではどのような筋トレを行うと、
「成長ホルモン」の分泌がより活発になるのか、
その点について少し詳しくご説明します。

まず、筋トレで「成長ホルモン」が分泌される仕組みに
ついてですが、筋トレを行うと筋肉が収縮し疲労してきます。

すると筋肉は多量の「乳酸」という疲労物質を発生し、
筋肉がパンパンに張ってくるような感じになってきます。

例えば、自転車を漕いで坂道を登るときに、
途中で太ももがパンパンに張って辛くなってきますが、
あれは、太ももの筋肉に多量の「乳酸」が発生したためなのです。

そして実は、この「乳酸」が発生することで、
「成長ホルモン」の分泌が促されるのです。

つまり、より多くの「乳酸」が発生するほど、
「成長ホルモン」の分泌量も多くなるということです。

では、いったいどういった筋トレを行えば、
より多くの「乳酸」を発生させ、
「成長ホルモン」の分泌量を増やせるのでしょうか?

先ほど、筋肉がパンパンに張って辛くなってくると
乳酸が発生すると言いましたが、
決して長時間のキツい筋トレをしなければならないという
わけではありませんのでご安心ください。

もっと短時間で効率よく「乳酸」を発生させる方法があるのです。
1種目につき3セットも4セットも行う必要はなく、
たった1セットで「乳酸」を多量に発生させられるのです。

実は、それが「山本式筋トレ」なのですが、
たった1セット行っただけでも、
筋肉は、3セットも4セットも行った以上に刺激を受け、
より多くの「乳酸」を発生させるようになるのです。

そして「成長ホルモン」の分泌が活発となり、
男性はグングン筋肉が大きくなり、
女性はミルミル筋肉が引き締まっていくのです。

男性でも女性でも、「山本式筋トレ」のやり方は基本的に同じです。
種目ごとの動作方法や負荷のかけ方に違いはありません。

よく雑誌とかで、女性は軽い負荷で回数を多く繰り返す方が
効果的だなどと書かれていますが、
それでは「成長ホルモン」の分泌を促すことはできません。

女性も、「成長ホルモン」の分泌を活発にするには、
10~15回が限界反復回数となる負荷を使って
筋トレを行う必要があるのです。

軽い負荷ではなく、自分にとって重いと感じる負荷で
行わなければならないのです。

ただし、何セットもするわけではなく、
「山本式筋トレ」なら「たった1セット」でいいのですから、
普通の筋トレに比べたら短時間で終わりますし、
それほど辛く感じることもありません。

つまり、女性のための「山本式筋トレ」とは、
最大筋力の80%程度の負荷(10~15回が限界となる負荷)を使い、
たった1セットで「成長ホルモン」の分泌を活発にすることができる、
超効率的な筋トレ法なのです。

現在、私の講座には、女性の方も多くご参加頂いております。
ダイエットが目的の方から女性アスリートの方まで、
中には男性のように大きな筋肉をつけたいという人もいらっしゃいます。

どういった目的の場合でも「山本式筋トレ」の基本は同じですが、
その上で、その人にとって最も効果的な方法をアレンジし、
個別サポートにて指導させて頂いております。

女性の方の場合でも、適切な食事方法と組み合わせることで、
2~3ヶ月で脂肪がグンと減り筋肉の形状も変わってきて、
メリハリのある美しいボディラインになってきます。

とにかく、女性の方にとっても筋トレは有効であり、
筋肉の引き締まったメリハリのある美しい体を作るには、
筋トレが最も効果的な方法だということです。

単に体重を減らすためだけなら、
筋トレをしなくても目的は達成されると思いますが、
メリハリのある美しい体になりたいのなら、
筋トレは絶対に必要なものなのです。

女性の方で今まで筋トレを敬遠してきたという人も、
是非筋トレの重要性を知っていただき、
積極的に筋トレにチャレンジすることで、
メリハリのある美しい体を目指してほしいと思います。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト