筋肉を限界まで追い込むとはどういうことか? - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋肉を限界まで追い込むとはどういうことか?


筋肉をつける効果的な筋トレ



こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、筋肉を限界まで追い込むとはどういうことか、
その考え方についてお話したいと思います。

筋肉は限界まで追い込まないと大きくならない、
とよく言われますが、初心者の方にとっては、
この限界まで追い込むという感覚が、
なかなかつかみにくいようです。

そもそも「限界まで」という表現の仕方が
漠然としていますので、
どの程度まで頑張ればいいのかが、
わかりにくいのだと思います。

トップクラスのアスリートになると、
トレーニング中に吐き気をもよおしたり、
中には意識を失ってしまうような人もいますが、
いったいどの程度まで追い込むのが良いのか、
今回は、初心者を対象として説明していきます。

まず知っておいて頂きたい知識として、
筋トレにおける限界を考える場合、
心理的限界と肉体的限界があるということです。

心理的限界とは、
もうこれ以上は無理だと感じる限界であり、
肉体的限界とは、
それ以上やったら体が壊れてしまう限界のことです。

そして、初心者の方にとっては、
まずは、心理的限界の壁をいかに越えられるかが、
筋肉を発達させていくポイントになってくるのです。

肉体的限界まで追い込むことは無理ですが、
心理的限界の壁を越えて、
肉体的限界にどこまで近づけるかということです。

例えば、ダンベルアームカールをしていて、
10回で限界を感じて11回目はもう無理だと思ったら、
ここが今の自分の心理的限界地点ということになります。

肉体的にはまだ限界に達していなくても、
苦痛に伴い気持ちにブレーキが掛かる状態ということです。

しかし、筋肉を発達させるのに大事なことは、
10回で限界を感じたとしても、そこで止めずに、
さらにもう1回できるかどうかなのです。

筋肉の痛みと精神的な苦痛に耐えながら、
持ってる力の全てを振り絞り、
さらにもう1回続けられるかどうかなのです。

そうして行った最後の1回というのは、
筋肉の発達にとって最も重要な1回であり、
この最後の1回ができるかどうかで、
筋トレの効果は大きく違ってきてしまうのです。

初心者の段階では、自分が感じる限界というのは、
本当の限界からはかなり遠いところにあり、
実際にはまだ余力を十分残している状態なのです。
要は、気持ちの面で負けてしまっているだけなのです。

ですから、初心者の人にとっては、
まずは、この壁を乗り越えることが、
筋肉を発達させる上で重要になってくるのです。

もう無理だと思ってから、さらに踏ん張って、
さらにもう1回、2回と続けていくよう、
全力で挑まなければならないということです。

初心者の内はそこまでやる必要はない、
キツイと感じたら無理せずそこで終わった方が、
筋肉は発達しやすいという人もいますが、
それでは筋肉の発達はすぐに止まってしまいます。

筋肉の発達には、オーバーロードが必要なのです。
つまり、今までと同じ負荷強度でやっている限り、
筋肉の発達はそこで止まってしまい、
それ以上発達しなくなってしまうのです。

もうこれ以上は無理だというところから、
最後の力を振り絞ってさらにもう1回続けることで、
筋肉増強スイッチがONになるのです。

ただし、注意点として、初心者の段階では、
自力で行える範囲で限界に達すれば良いということです。

ジムで上級者が行っているような、
補助者に助けてもらいながら無理に続けるようなことは、
初心者の段階で行う必要はないということです。

逆に初心者の段階でそこまでやってしまうと、
筋肉の正常な発達は阻害され、筋肉が損失されてしまいます。

初心者の段階においては、まだ筋肉は小さく、
筋肉自体にそれだけの刺激を受け入れ回復させる能力が
備わっていませんので、無駄な努力になってしまうのです。

ですから、初心者の段階では、
自力で行うということを前提として、
その中でいかに全力を振り絞れるか、
そして心理的限界を越えられるか、
ということになるのです。

心理的限界を突破するには、精神的な強さも必要ですが、
肉体的にもベストなコンディションになっている必要があります。
体調が悪かったり、体がダルかったりしたら、
最後まで力を振り絞ることが難しくなってしまいます。

ですから、筋トレ後の休養と栄養摂取は大切であり、
次回のトレーニングに向けて、
十分なエネルギーの補充と疲労回復に努め、
ベストなコンディションで臨む必要があるということです。

以上の点に注意しながら毎回の筋トレを行うことで、
初心者の人でも、2週間くらいで、
自力で限界まで追い込むという感覚がつかめてきます。

最初は、本当の限界よりも遠いところで終わっていたのに、
少しずつ、本当の限界に近づいてくるようになります。
そして、それに伴い、筋力がアップし、
筋肉の発達も現れてくるようになります。

一言で限界まで追い込むと言っても、
レベルによって追い込み方は違ってきますので、
初心者の人は、今回説明したことを参考に、
自分に合った追い込み方で、
心理的限界を突破していってください。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト