誰もが憧れる筋肉美とは - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

誰もが憧れる筋肉美とは





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、誰もが憧れる筋肉美について、
お話したいと思います。

現在のボディビルコンテストにおいては、
バルク(筋肉量)が重視される傾向があり、
トップクラスのボディビルダーになると、
人間離れしたモンスター級のバルクがないと、
コンテストで勝つことは難しくなっています。

ミスターオリンピアの出場選手を見ても、
体重が100kg以上で体脂肪率5%以下の選手が
たくさんいますし、そのレベルの体が、
審査においても高い評価を受けているのです。

しかし、一般の人から見たら、
そういった巨大な筋肉が美しいとは限らないのです。
筋肉美に対するボディビル審査の評価基準と、
一般の人から見た評価基準とは違うということです。

しかし、下の写真のような男性を見たら、
一般の人も美しいと感じるのではないでしょうか?
多くの人が魅力的だと思うのではないでしょうか?


スティーブリーブス


この写真の男性は「スティーブリーブス」という人です。
1940年代に活躍したアメリカのボディビルダーで、
その後1950~1960年代には映画俳優として活躍した人です。
既に2000年に亡くなられていますが、
その筋肉美の美しさは、今でも伝説となって語り継がれています。

映画俳優となってからは、ヘラクレス映画のヘラクレスを演じ、
その逞しくバランスの整った体と端正な顔立ちから、
当時の観客たちを熱狂させたのです。
当時は、スティーブリーブスの映画を見て筋肉美に憧れ、
ウェイトトレーニングを初めたという人も多かったようです。

スティーブリーブスは、今でもボディビルダーの間では、
元祖逆三角形、シンメトリーの神様として語り継がれています。
シンメトリーとは、均整の取れた完璧な体を意味しますが、
当時は、ボディビル審査においても、
こういった体への評価が高かったのです。

事実、スティーブリーブスはボディビルダーとして、
1947年のミスターアメリカで優勝し、
1948年のミスターワールドで優勝し、
1950年にはミスターユニバースでも優勝しています。

その後、1960年代に入ると、
アーノルド・シュワルツェネッガーやセルジオ・オリバー
といった巨大な筋肉のボディビルダーが登場し、
ボディビルの審査基準も変わっていったのです。

しかし、スティーブリーブスの筋肉は、
今のボディビルダーと比べたら小さいかもしれませんが、
シンメトリー(均整)の美しさという点では、
今のボディビルダー以上のものを備えていたと思います。
それは、筋量とバランスの美学であり、
何か芸術作品のようにも感じられるのです。

スティーブリーブスの筋肉というのは、
今のボディビルコンテストでは勝つことはできませんが、
今でも一般の人が見たら、
その美しい筋肉に魅力を感じる人は多いと思います。

そしてそれは、彼の肉体が、
筋量とバランス、そしてシンメトリー(均整)が、
私たちの美的感覚にマッチした状態になっている
からだとこうことです。
だから、誰もが憧れる筋肉美だと思うのです。

それにしても、今から60年以上も前に、
これほどの筋肉美を作り上げたとは本当に驚きます。
当時は、トレーニング器具も十分ではなかったでしょうし、
現在のようなサプリメントもなかったわけですから、
その中で、あそこまで体を仕上げるとは本当に凄いです。

この当時のボディビルダーたちは、
胸にはベンチプレスとディップス、
背にはデッドリフトとチンニング、
肩にはミリタリープレス、
腕にはバーベルカール、ナローベンチプレス、
脚にはスクワット、
腹にはシットアップとレッグレイズ、
といった、バーベルを使った基本種目を行なっていたのですが、
今のような高度なトレーニング技術もまだ知られていなかったため、
筋肉の大きさも切れも今と比べたら未発達な状態でした。

当時スティーブリーブスがどのような種目を行い、
どんなトレーニングテクニックを用いていたのか、
はっきりしたことはわかりませんが、
彼の体を見る限り、バーベルを使った基本種目だけではなく、
もっと細かい部分を鍛える方法を用いて、
現代のトレーニングに近い方法で鍛えていたのだと思います。
また、天性の素質というものもあったのでしょう。

今回は、誰もが憧れる筋肉美ということで、
スティーブリーブスについてお話しましたが、
筋肉に対する美的感覚は人それぞれだと思いますので、
自分の理想とする筋肉美を目指して、
今後もがんばってトレーニングに取り組んでください。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト