「ペプチド」って何ですか? - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

「ペプチド」って何ですか?





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

先日、読者の方から、「ペプチドって何ですか?」
という質問を頂きましたが、
確かにプロティンやアミノ酸の成分表を見てみると、
ホエイペプチドとか大豆ペプチドとか書いてありますよね。

ですが、そもそも「ペプチド」って何なのか、
よく分かっていない人も多いと思いますので、
少し詳しく説明したいと思います。

ペプチドとは、アミノ酸が数個つながった状態になっているものです。
タンパク質は体内に取り込まれたあと、
消化酵素によってアミノ酸に分解されますが、
そのアミノ酸が結合してできた成分が「ペプチド」になります。

ですから、アミノ酸同様に、ペプチドは既に分解されていますから、
ペプチドの状態で摂取すれば、タンパク質の状態で摂取するよりも、
すばやく消化吸収されるのです。

さらには、アミノ酸よりもペプチドの方が、
消化吸収性に優れていることが明らかになっています。
また、アミノ酸よりもペプチドの方が、
血液中をめぐる持続時間が長いため、
体に吸収されたあと効果が長続きするといわれています。

つまり、ペプチドとは、
消化吸収性に最も優れたタンパク質源であり、
その効果の持続性も高いものだということです。

さて、そういった優れたタンパク質源であるペプチドですが、
もととなるタンパク質の種類によって名称が異なります。

たとえば、
大豆のタンパク質が分解されたものが「大豆ペプチド」、
牛乳のタンパク質が分解されたものが「ホエイペプチド」、
魚のタンパク質が分解されたものが「魚肉ペプチド」、
となります。

これらの内、「大豆ペプチド」と「ホエイペプチド」に関しては、
含まれているアミノ酸のバランスが良く、
筋肉を発達させる効果が高いということから、
プロティンなどのサプリメントに配合されることが多いのです。

プロティンの成分表を見たときに、
大豆ペプチドやホエイペプチドが豊富に含まれていれば、
それだけ消化吸収性に優れたプロティンだということです。

たとえば、ホエイペプチドが配合されているプロティンを、
筋トレ直後に飲んだ場合、まず最初にホエイペプチドが
すばやく吸収されていき、その後から、
タンパク質が吸収されていくようになりますから、
筋トレ直後から空白時間を作らずに摂取することができるのです。

消化吸収に優れたホエイプロティンであっても、
飲んだあと一度体内で分解されてから吸収されるため、
完全に吸収されるまでには30分~1時間は必要ですが、
ホエイペプチドであれば15分程度で吸収されるのです。

筋トレ直後というのは、体はカタボリックな状態であり、
筋肉自体が分解されやすい危険な状態なのです。
ですから、一刻も早く体をアナボリックな状態へと戻し、
筋肉の分解を阻止しなければならないのです。

ですから、そのためには、
消化吸収性に優れたペプチドの摂取が効果的であり、
ペプチドが配合されているプロティンを飲む方が、
筋肉増強効果が高まるといえるのです。

特に「ホエイペプチド」には、
分岐鎖アミノ酸(BCAA)と必須アミノ酸が豊富であり、
筋肉を新たに合成する効果が高いのです。

分岐鎖アミノ酸(BCAA)とは、炭素の枝分かれ構造を持つ
アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)のことであり、
筋肉内でエネルギーを生み出す働きがあります。

筋トレを激しく行うと、筋肉自体が分解されて、
エネルギーとして消耗されてしまう危険性が高まるのですが、
筋トレの前後にBCAAを摂っておくことで、
筋肉の分解を抑え、超回復をサポートすることができるのです。

また、「グルタミンペプチド」についても、
筋肉を発達させる上で重要なものになってきます。

グルタミンとは、人体中で最も多く必要とされるアミノ酸であり、
筋トレ後の筋肉を修復し、超回復を促進させる効果が高いのです。
ですから、筋トレ直後のタイミングでは、
最も必要とされるアミノ酸だといえるのです。

私は、グルタミンのみのサプリメントを購入し、
筋トレ直後にホエイプロティンと混ぜて飲んでいますが、
この歳になってもスムーズに筋肉の回復ができているのは、
グルタミンの効果が大きいと感じています。

ホエイプロティンの中には、ホエイペプチドは配合されていても、
グルタミンペプチドは配合されていないものもありますから、
成分表を見てグルタミンペプチドが配合されているものを買うか、
あるいはグルタミン単体で摂るようにすると良いでしょう。

なお、「大豆ペプチド」にも、丈夫な体を作ったり、
筋肉の修復を早めるという効果がありますので、
大豆ペプチド配合のプロティンも筋肉増強効果は高くなります。

また、大豆ペプチドには、脂肪代謝を促し、
脂肪をエネルギーに変える効果が高いことも証明されています。
要は、ダイエット効果も望めるということです。

以上、今回は「ペプチド」についてお話しましたが、
・体内での消化吸収性が高い点
・摂取後の効果が持続する点
から、非常に優れたタンパク質源だといえますので、
特に、「ホエイペプチド」「グルタミンペプチド」「大豆ペプチド」
に着目して筋肉増強に役立ててください。



★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト