筋トレに適した時間帯とは - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋トレに適した時間帯とは


筋肉をつける効果的な筋トレ



こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、筋トレに適した時間帯について、
お話したいと思います。

まず大前提として確認しておきたいのが、
筋トレは、1日のどの時間帯に行っても、
筋肉を発達させることは可能だということです。

以前、当ブログでもお話しましたが、
起床後に行っても、就寝前に行っても、
筋トレ前後の栄養摂取に注意していれば、
筋肉を発達させることはできるのです。

そもそも仕事や学校があるわけですから、
自分の好きな時間帯で自由に行うというよりは、
この時間帯にしかできないという感じで、
仕事や学校の都合に合わせて決めざるを得ない
という人がほとんどだと思います。

私も仕事の都合で筋トレ時間はバラバラですが、
起床後しか時間がなければそこでやるしかないし、
就寝前しか時間がなければそこでやるしかないのです。

ですから、自分が筋トレ可能な時間帯に合わせて、
その時間帯で筋肉を発達させるにはどうしたらよいか、
筋トレメニューや栄養摂取タイミングなど、
最善の方法を考えることが大切だということです。

つまり、自分が筋トレ可能な時間帯がどの時間帯であれ、
その時間帯が自分にとって最適な時間帯になるよう、
出来る限り条件を整えていくということです。

私の知り合いのボディビルダーの方で、
普段はジムでトレーナーの仕事をしているため、
自分のトレーニング時間が取れるのは、
閉館した後の深夜1:00からという方がいます。

さすがにこの時間帯でのトレーニングとなると、
食事のタイミングや睡眠、翌日の仕事のことなど、
整えなければならないことも多いと思います。

ですが、それでも見事な筋肉を作り上げ、
コンテストで優勝することができているのです。
本当に凄いと思います。

あるいは、営業職の方で勤務時間が不規則なため、
トレーニング時間も日によってバラバラであり、
とにかくその日の仕事の都合に合わせて、
空いた時間を何とか確保しているという方もいます。

この方もボディビルダーなのですが、
そういった厳しい環境の中でも、
コンテストに向けて体をきっちりと仕上げ、
毎年コンテストに出場しているのです。

ですから、筋トレは、1日のどの時間帯に行っても、
筋肉を発達させることは可能だということです。
筋トレを行う時間帯によって、
筋肉がつかないということはないということです。

これが大前提の考え方なのですが、
今回はその上で、もし1日フリーで、
いつでも好きな時間帯に筋トレができるとしたら、
どの時間帯に行うのが最適かを考えてみようと思います。

どの時間帯でも筋肉はつけられますが、
その中でも、あえてどこかの時間帯を選ぶとしたら、
この時間帯が有利なのではないかということです。

人によって考え方は違うとは思いますが、
私がもし自由に時間帯を決められるとしたら、
午前中の時間帯を選びます。
理想的には、朝食を7時~7時30分でしっかり食べて、
その3時間後の10時30分から筋トレを行うといった感じです。
実際1日フリーな日は、午前中に行うようにしています。

では、なぜ、午前中の時間帯なのかですが、
その理由について何点かお話したいと思います。

まず1つ目の理由として、
午前中は体が疲労していないということです。
起床して朝食をとり、体を目覚めさせた後ですから、
1日の内で体が最も元気な時間帯だと言えます。

ですから、それだけ筋肉も元気だということであり、
筋トレにおいて強い筋力を発揮しやすく、
集中力もスタミナも長続きしやすいということです。

仕事や勉強でも、午前中は能率を上げやすいですが、
筋トレにおいても同じだということです。

次に2つ目の理由として、午前中に筋トレを行った場合、
筋トレ後に何回も食事をとることができるということです。

午前中に筋トレが終われば、筋トレ後~就寝までに、
昼食、間食、夕食と、食事の機会がまだ多くあり、
それだけ筋肉に栄養が運び込まれる機会が多いということです。
つまり、それだけ筋肉の発達にとって有利だということです。

筋トレ直後から筋肉の修復作業が始まるのですが、
その後長時間に渡って筋肉の修復を効率よく進めていくには、
筋トレ直後にプロティンを飲んだ後も、
筋肉に定期的に栄養を送り続けた方が有利になるのです。

最後に3つ目の理由として、午前中に筋トレを行うことで、
その日の夜に、程よい疲労感を感じることができ、
深い睡眠をとることができるということです。

睡眠中は成長ホルモンの分泌が活発になり、
筋肉の修復作業が促進されるのですが、
深い睡眠をとることで、
その効果をより高めることができるのです。

以上3つの理由から、
あえてどこかの時間帯を選ぶとしたら、
午前中が最適だと思います。

そうは言っても、仕事や学校の都合で、
なかなかその通りにはいかないでしょうが、
もし1日フリーな日があったら、
是非午前中の筋トレを体験してみてください。

朝食を食べた後、読書でもして少しゆっくりして、
午前中の体が元気な内に筋トレを行い、
その後就寝までの間に栄養をたっぷり摂って、
筋肉の成長を思い描きながら、
程よい疲労感の中で就寝する、
とてもリッチな気分で快適ですよ。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト