筋トレは毎日行ってもいいのか? - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋トレは毎日行ってもいいのか?





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、「筋トレは毎日行ってもいいのか」というテーマで、
お話したいと思います。

一般的には、筋トレによって一度破壊された筋繊維が修復されるには、
筋トレ後48~72時間が必要とされていますから、
中1~2日置きにやらないと筋肉は正常に発達しないとされています。

このブログでも何度かお話しました通り、筋肉というのは、
「筋繊維の破壊→超回復→筋繊維の肥大」
というサイクルを繰り返しながら強くなっていくわけですから、
どうしても筋トレした後には、筋肉を回復させる時間が必要となるわけです。

ですから、毎日筋トレをするということは、
筋肉の正常な回復を阻害することとなり、
筋肉の発達には逆効果となってしまうということです。

が、しかし・・・

今日は一般的な話をするつもりはありませんので、
一歩突っ込んで深く考えてみたいと思います。

これからお話する内容は、ちょっと常識外れなことかもしれません。

筋トレの専門家と称する人たちからは反感を買うかもしれません。

ですが、実際に効果を上げている方法なので、参考にしてください。

それでは、その方法についてですが、

要は、「毎日筋トレを行う」ということです。

ただし、これを行っていいのは、
まだ筋肉が少ない初心者の人に限ります。

既に筋肉がついている人にはお勧めしません。

まだ筋肉が少ない初心者の人限定とお考えください。

まあ、初心者ではなくても、
経験はあるけど筋肉がつかないという人はOKです。

筋肉とは、「筋繊維の破壊→超回復→筋肉繊維の破壊→超回復…」
を繰り返すことによって少しずつ発達していくのですが、
筋肉が「超回復」するには、通常48~72時間必要なことから、
一般的には、間に1~2日の休みを入れながら週3日行うのが
効果的だとされています。

ですが、もし、もっと早く超回復を完了させ、
例えば24時間以内に超回復を完了させることができたとしたら、
毎日トレーニングしても筋肉は発達することになります。

筋トレの常識からしたら毎日筋トレをするというのはNGであり、
毎日行うことを推奨している専門家はほとんどいません。

たしかに、超回復に48~72時間かかるとしたら、
毎日筋トレするというのは、
超回復が完了しない内にまた筋肉破壊を繰り返すことになり、
逆効果だと考えられます。

が、しかし、筋肉が未発達の初心者に限っては、
この原則が当てはまるとは限らないのです。

実は、まだ筋肉が少ない初心者に限っては、
毎日筋トレしても筋肉は発達させられるのです。

筋肉量が少ない人の場合、筋肉量が多い人に比べ、
1回の筋トレによって筋肉が受けるダメージは少なく、
その分回復も早いのです。

筋肉が受ける負荷(刺激)というのは、筋肉の断面積に比例しますので、
筋肉が大きければ大きいほど、筋肉が受ける負荷(刺激)も大きくなり、
その分回復にも時間がかかるのです。

筋肉量が少ない初心者ほど体力がないので、
超回復には時間がかかると思われていますが、
これは全く逆であり、
筋肉量が少ない初心者ほど早く回復できるのです。

さらには、まだ筋肉への刺激伝達神経が未発達な初心者は、
1回のトレーニングで筋肉を限界まで追い込むような
強度の高い筋トレはまだ無理なのです。

ですから、初心者ほど、
筋肉量が少ない上に1回のトレーニング強度も低くなる分回復も早く、
毎日連続した筋トレも可能となるのです。

ただし初心者であっても、長期間に渡って毎日筋トレを続けてしまうと、
やはり疲労が蓄積され、徐々に筋肉は萎縮の方向に向かってしまいます。

ですから、疲労感が強かったり、体がだるいと感じるような場合には、
週3日の頻度に戻した方が良いでしょう。

また、毎日筋トレする上で重要になるのが「栄養摂取」になります。

もし、十分な栄養摂取がなく毎日筋トレしてしまったら、
すぐに疲労が溜まりオーバートレーニングになってしまいますので、
毎日筋トレをするに当たっては、
十分な栄養摂取を心掛けなくてはなりません。

さて、今回は、「初心者に限っては毎日筋トレをしてもOK」
という話をしているわけですが、
勘違いしてほしくないのは、たとえ初心者であっても、
万人に当てはまることではないということです。

ですから、初心者の人であっても、いきなり毎日やるのではなく、
最初の1~2ヵ月間は週3日で行ってみた方が良いと思います。

正しい筋トレ法であれば、週3日で筋肉増強効果は現れますし、
その方が、体に無理なく筋肉を発達させることが出来ます。

ですが、もし、
週3日で1~2ヶ月やっても筋肉増強効果が現れないという場合には、
毎日やる方法に変えてみて筋肉の反応を見てみると良いでしょう。

毎日筋トレを行うのは、一時的に筋肉増強パワーを高めるための
特効薬、起爆剤といったものだとお考えください。

ですので、普段から常用するものではなく、
必要に応じてピンポイントで使って頂くものになります。

実際の成功例として、私が指導しているクライアント様で、
最初の1ヶ月で思うように筋肉がつかなかったことから、
毎日筋トレを行うプログラムに切り替え、
その後1ヶ月間試してもらったのですが、
筋力アップ、筋肥大とも効果が出ています。

ただし、毎日行うのは1ヶ月で一旦ストップし、
3ヶ月目からは週3日に戻しました。

ただし、週3日に戻した後も、以前よりも筋肉の反応が良くなり、
筋力も順調に伸びています。

このクライアント様とは、相談の上、
このまま状態を見て、もし、筋力の伸びが停滞してきたら、
起爆剤として、また期間を決めて毎日行うことにしています。

私の筋トレ講座では、週3日の筋トレを実践してもらっています。

そして、ほとんどの人が、1ヶ月以内に筋肉がついています。

ですから、最初から毎日行うことは勧めていません。
基本は「週3日」であり、まずは「週3日」でやってみることです。

ですが、「週3日」で1ヶ月やってみて、
どうしても効果が出なかったという人に限っては、
毎日行う特別プログラムを提供する場合もあります。

以上、参考にしてください。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト