糖質制限中の週1ドカ食い(チートデイ)について - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

糖質制限中の週1ドカ食い(チートデイ)について


筋肉をつける効果的な筋トレ



こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、糖質制限中の週1ドカ食い(チートデイ)について、
本当に効果かあるのかどうか、
私自身の実体験をもとにお話したいと思います。

週1日だけ好きなものを自由に食べるチートデイは、
体に刺激を与え代謝を高めてくれるということで、
糖質制限中に実践している人は多くいます。

糖質制限中は体の代謝が低下しがちなのですが、
代謝が低いままだと脂肪燃焼が停滞してしまうため、
チートデイで刺激を与えることで、
逆に、脂肪燃焼を促進させられるというわけです。

例えば、月曜日~土曜日までは糖質を制限し、
ストイックな食事に徹するのですが、
その褒美として、日曜日だけは、
好きなものを自由に食べて良い日とするのです。

チートデイを入れる頻度としては、
1週間に1日、10日に1日、2週間に1日など、
人によって様々ですが、
体重の落ち方やストレスの溜まり具合などを考慮し、
自分に合った頻度で入れるようにします。

ですが、頻度は少ないにしても、
本当にドカ食いしてしまって大丈夫なのか、
体重がまた元に戻ってしまうのではないか、
と、心配される方も多いかと思います。

そこで今回は、チートデイの実際の効果はどうなのか、
実際に私が行った実践記録を紹介したいと思います。

これから紹介する体重推移の記録は、
私が2003年に糖質制限ダイエットを実践した際の、
実際の体重の変化なのですが、
当時は、口にしたもの全てを手帳にメモし、
体重も毎朝起床後に測定していました。

2/16(日) 77.0kg ※チートデイ
2/17(月) 79.0kg 前日より+2kg 
2/18(火) 78.2kg
2/19(水) 77.8kg
2/20(木) 76.6kg ◎76kg台に突入
2/21(金) 76.6kg
2/22(土) 76.4kg 
2/23(日) 76.2kg ※チートデイ
2/24(月) 77.8kg 前日より+1.6kg
2/25(火) 77.0kg
2/26(水) 76.2kg
2/27(木) 76.0kg
2/28(金) 75.2kg ◎75kg台に突入
3/1 (土) 75.2kg
3/2 (日) 75.2kg ※チートデイ
3/3 (月) 77.2kg 前日より+2kg
3/4 (火) 76.4kg
3/5 (水) 75.2kg
3/6 (木) 74.8kg ◎74kg台に突入
3/7 (金) 74.4kg
3/8 (土) 74.6kg
3/9 (日) 74.2kg ※チートデイ

毎週日曜日をチートデイにしていたのですが、
毎週日曜日は、起床後に体重測定した後は、
お待ちかねのチートデイということで、
朝から好きなものを食べていました。

すると、体重も一時的に増えてしまいますので、
翌日の月曜日は、前日よりも1.6~2kg重くなっています。

しかし、月曜日からまた糖質制限していくことで、
また少しずつ体重が減り始め、
その週の後半では、前週の記録を更新しているのです。

つまり、月曜日は一時的に体重が増えるものの、
その週の木曜日か金曜日には、
今までで最も体重が落ちた状態になっていたのです。

全体としては、チートデイを取り入れることで、
毎週約1kgずつ落としていくことが出来ていましたが、
筋肉量を減らさずに減量していくには、
これくらいのペースが丁度良いと感じています。

ですから、私自身は、こうした取り組みから、
糖質制限中の週1ドカ食い(チートデイ)は、
実際に減量効果があると実感しています。

月曜日に一時的に体重が増えてしまいますが、
それは脂肪で増えたのではなく、
炭水化物と結びついた水分によるものですから、
心配することはありませんし、
逆にそうすることで代謝が高まり、
脂肪燃焼が促進されるのです。

何週間もパサパサの鶏肉と野菜だけなんて食事では、
精神的にも参ってしまいますし長続きしません。
週1日は、厳しい糖質制限に耐えた自分への褒美として、
好きなものを自由に食べられるようにすることで、
体も心も元気になり、また頑張ろうと思えるのです。

チートデイにどんなものを食べたら良いかは、
とにかく自分の食べたいものを食べれば良いと思います。
私も朝から菓子パンやケーキを食べた日もありましたし、
ミートソースのパスタを1度に500g食べた日もありました。
寿司とラーメンを一緒に食べた日もありました。

もう後半の金曜日ごろからは糖質が恋しくて恋しくて、
日曜日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。
土曜日の夜はワクワクしながら床に就いていました。

ただし、注意してもらいたいこととして、
減量によって胃袋が委縮している状態ですので、
急に食べ過ぎると胃袋がビックリして、
腹痛や下痢になりやすいということです。

あくまでも週1のドカ食い(チートデイ)は、
その後の脂肪燃焼効果を高めるためのものであり、
チートデイの度にお腹の調子を悪くしていたら、
脂肪燃焼も上手く進まなくなってしまいます。
ドカ食いするにしても、注意が必要だということです。

また、チートデイを脂肪燃焼促進に繋げるには、
自分を律してメリハリをきっちり付けることが大切です。
月~土で糖質制限を中途半端にしかしていないのでは、
日曜日をチートデにしても意味がなくなってしまうのです。

月~土で自分に厳しく糖質制限することで、
日曜日のチートデイが効果的なものになるのです。
体の代謝が高まり反応が出るのです。

以上、実際の私の記録をもとにお話しさせて頂きましたが、
チートデイが絶対に必要だというわけではありません。
反応の出方には個人差がありますので、
自分に合わないという人は行う必要はありません。

私は実際に行ってみて効果を実感できたので、
ここでも紹介させて頂いておりますが、
自分に合っているかどうかは、
自分で実際に試してみないと分からないものです。

ですから、今回紹介した週1ドカ食い(チートデイ)にしても、
情報をもとに自分で実際に試してみて、
自分の体で反応を確かめてもらいたいのです。

初めて糖質制限にチャレンジされる場合には、
いろいろ試行錯誤しながらになるかと思いますが、
そういった経験の積み重ねも大切なのです。

いよいよ、今年も夏に向けて、
本格的に減量スタートという人も多いかと思いますが、
今回の記事が1つの参考になればと思います。
是非、自分に合った方法で頑張ってください。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト