筋トレを楽しく続ける方法 - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋トレを楽しく続ける方法


筋肉をつける効果的な筋トレ



こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

今回は、「筋トレを楽しく続ける方法」について、
お話したいと思います。

筋トレをいかに楽しく続けていくか、
これは効果を出す上で重要なポイントですね。

筋トレを苦痛に感じてしまうと長続きしませんし、
続けられなければ当然効果は得られませんからね。

だからと言って、遊び半分な気持ちで取り組んでいても
筋肉はつけられるものではありませんので、
真剣にやる中で、いかにモチベーションを維持していくか、
その辺の工夫が必要になってくると思います。

で、今回お話したいのが、「最近やる気が出ないな~」
というような、筋トレに対するモチベーションが
下がり気味の時に、是非試してもらいたい方法です。

その方法とは「直感筋トレ法」になります。

文字通り、自分の直感に頼って筋トレを行う方法なのですが、
予め決まったメニューは作らず、その日の気分で思うままに、
自由に筋トレをしていくという方法です。

今日はどこの部位をトレーニングするか、
どの種目をどの順番で行うか、
何kgの負荷で何レップ行うか、
など、その日の気分や体調に従い、
その場で思うままに自由に決めて行うのです。

ボディビル史上最大のバルクを持っていたとされる
ミスタービッグこと「ビクターリチャーズ」は、
トレーニングは全て「直感筋トレ法」で行っていました。

例えば大胸筋のトレーニングをするのに、
その日の気分でベンチプレスだけを延々と2時間も行ったり、
また別の日には、10種目を1セットずつ行ったり、
周りから見たら、全くロジックのない無計画なトレーニングに
思われていたかもしれません。

しかし、本人にしてみたら、その日選択した方法こそが、
その日の自分にとって最も適した、
最も効果的な方法になっていると感じていたわけです。

その日直感的に行ったトレーニングがその日のベストの
トレーニングになるというのは凄いことであり、
並みのボディビルダーには出来ることではありません。

これが出来る人というのは、ボディビルの知識や経験において、
正に達人の域に達している人だと思います。

ですが、私が今回、
あえて「直感筋トレ法」を紹介したのには理由があるのです。

確かに達人の域に達しないと、「直感筋トレ法」でずっと
トレーニングを続けていくのは難しいと思いますが、
一時的な気分転換、リフレッシュとしてなら、
初心者からでも役に立つ方法になるからです。

予め決められたメニューに従ってトレーニングしていると、
それを完遂しなければならないというプレッシャーで
モチベーションが低下してきたり、
毎回同じメニューだと気持ちがマンネリ化してきたりして、
筋力の伸びや筋肉の発達が停滞することがあるのです。

そんな時の解消法としては、いつもと違う新鮮な気持ちに
切り替えることが必要なのです。

いつものメニューは無視して、
思うままに自由にトレーニングしてみるのです。
全ては自分の直感に従い、やりたいようにやってみるのです。

もっとやってみたいと思うなら、5セットでも6セットでも
やっていいですし、どんな種目を何kgで何レップやろうと、
全て自由なのです。

筋トレを真剣にやっている人にありがちなのですが、
ガチガチに決められたメニューに従ってやっていると、
その通り完遂しなければならないというプレッシャーを感じてしまい、
上手く行かないと落ち込んだり自信を失くしたりしてしまうのです。

そんな時には、普段のメニューは忘れて、
思うままに自由にトレーニングすることで、
筋トレを楽しむ余裕を持ってほしいのです。

本来、筋トレやボディビルとは楽しいものなのです。

プロとして賞金を稼いで生活している人でない限り、
もっと気持ちに余裕を持って楽しんでいいのです。
その方が良い結果につながることが多いのです。

まだ筋トレの知識や経験が浅い人が、
ずっと「直感筋トレ法」でトレーニングしていくのは難しいです。
筋トレに対する豊富な知識と経験がないと、
「直感=いい加減」になってしまうからです。

ですから、初心者は正しいメニューに従って行う方が、
短期間で確実に筋肉をつけることができます。

ですが、あくまで一時的な気分転換用として「直感筋トレ法」行うのは、
気分が新鮮になり、筋肉にとっても良い刺激となりますので、
その後筋トレを継続していくのに大いにプラスになると思います。

例えば、最近何だか気分が乗らないなと感じていたら、
1週間だけ自由に思うままに筋トレをして、
自分の好きなように筋トレを楽しんでみてください。

この1週間に限っては、メニューに縛られることなく、
その日の気分で好きなように、
自由にトレーニングをしていいのです。

上級者であれば、一時的なものとせずに、
普段から「直感筋トレ法」でトレーニングすることも可能ですから、
筋トレの知識やノウハウをしっかりと学びながら、
その上で実践していくようにすればいいのです。
筋トレとは本当に奥が深いものだと痛感することでしょう。

私も、気分があまり乗らないような日は、
いつものメニューはやらずに、
直感筋トレ法でその日のトレーニングを行うことがよくあります。

その日に限って1日だけ行う時もありますし、
1~2週間長く行う時もあります。

あくまで一時的な気分転換用として行っていますが、
気持ちが乗ってきてリフレッシュできますので、
是非、必要に応じて取り入れてみてください。

何でもそうですが、自由に好きにやれるのが一番ですし、
それが一番楽しいものです。

しかし、「筋肉をつける」ことが目的ですから、
単に楽しさだけを求めて自由に好きにやるだけでは、
決して良い結果は得られないということですから、
その点だけは忘れないでくださいね。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト