筋肉をつけるには水を飲んだ方がいいのか - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋肉をつけるには水を飲んだ方がいいのか





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、「筋肉をつけるには水を飲んだ方がいいのか」
という質問に対してお答えしたいと思います。

まず、答えから先に言っておきますと、
もちろん、水を飲んだ方がいいですし、
その方が、筋肉もつきやすくなります。

今やスポーツにおいては、水分補給は常識となっていますが、
特に筋肉を発達させる上では重要になってきます。

そもそも人体の約60%は水分で出来ていますし、
筋肉中にも沢山の水分が含まれていますので、
水分補給が筋肉の状態に影響を与えるのは当然のことです。

今まであまり水分補給について意識していなかったという人は、
筋肉の発達と水分補給の関係についてよく知って頂き、
しっかりと水分補給するよう心掛けてください。

そこで、まず知っておいて頂きたいのが、
水分が不足した状態では、筋肉は正常な発達をしないということです。

これは科学的に実証されていることであり、
私自身、長年の経験の中で体感していることなのです。

脱水状態では発揮出来る筋力自体が低下してしまい、
十分な筋肥大効果が得られなくなってしまいます。

それどころか頭痛や痙攣、吐き気がしてきて、
体が危険な状態にもなりかねないのです。

ですから、筋トレ中のパフォーマンスを向上させ、
筋肉の正常な発達を得るためには、
筋トレ中もこまめに水を飲みながら行う必要があるのです。

そして、筋細胞に水分を多く引き込むことで筋細胞の膜が広がり、
筋肉が成長しやすい状態になるのです。

また、筋トレ中以外にも、1日を通して水分補給を十分に行い、
体内の水分量を十分に確保しておく必要があります。

特に筋トレをしている人は、1日に少なくとも2リットル以上の水分を
飲む必要があると思ってください。

なお、野菜や果物など食品中にも水分は含まれていますが、
ここで言う2リットルとは、水やスポーツドリンクなど、
直接水分として飲む量で2リットル以上とお考えください。

筋肉の大きいボディビルダーなどは、1日に6リットル以上も
水を飲んでいるのですが、大きな筋肉を維持しさらに発達させるには、
それだけ大量の水分が必要だということなのです。

ただし、1度に吸収される水分の量は限られていますので、
一度に大量の水分を摂るよりも、1日に何度にも分けて、
こまめに飲む方が効率的且つ効果的だと言えます。

一気に大量に飲むと胃の中の酵素が薄まってしまい、
消化吸収の妨げになってしまうこともあります。

1回で飲む水の量は多くても300ml程度が良いと思います。

筋肉を発達させるために重要なことは、
タンパク質などの栄養素をスムーズに運び、体中に行き渡らせることです。

筋トレを頑張っているのになかなか筋肉が発達しないという人は、
この栄養素の運搬が上手く行われていないことが原因である場合が多いのです。

消化吸収された栄養素は血液に乗って体中に送られますので、
スムーズな栄養素の運搬を行うためには、
普段から体内の水分量を十分に確保しておき、
血液の循環を正常にしておく必要があるのです。

血液のほとんどは水分で出来ていますので、
水分が不足して血液がドロドロになってしまうと、
血液の正常な循環が行われなくなり、筋肉の発達に必要な栄養素を
行き渡らせることが出来なくなってしまうのです。

また、血液の循環が悪くなると体の代謝機能も低下し、
筋トレによって発生した疲労物質を体外に排出しずらくもなり、
筋トレ後の疲労回復が正常に行われないようになってしまい、
筋肉の成長にとって悪影響を及ぼすのです。

以上、今回は「筋肉をつけるには水を飲んだ方がいいのか」について
説明しましたが、日々の筋トレの努力やタンパク質などの栄養摂取を
無駄にしないために、水分補給はとても重要であることが
お分かり頂けたかと思います。

最後に、私が実際に行っている水分補給の工夫なのですが、
ミネラルウォーターのペットボトルから少しだけ中身を減らし、
空いたスペースに顆粒状のアミノ酸を入れて振って溶かし、
それを水分補給用として持ち歩き、こまめに飲むようにしています。

こうすることで、水分と一緒にアミノ酸も補給出来るのですが、
血中のアミノ酸濃度を維持しておく上では効果的だと感じています。

もちろんスポーツドリンクをそのまま飲んでもいいのですが、
糖質なども含まれているため、アミノ酸だけを溶かした方が、
より純粋な水分を摂取出来るという点で効果的だと思います。
是非参考にしてください。

それと補足として、水には「軟水」と「硬水」という2種類があり、
マグネシウムやカルシウムなどのミネラル類を多く含むのが「硬水」で、
少ないのが「軟水」となっています。

市販されているミネラルウォーターで言うと、
(軟水) 六甲のおいしい水・クリスタルガイザー・いろはす・ボルヴィック
(中硬水)エビアン
(硬水) ヴィッテル・コントレックス
といったところです。

で、筋肉をつけるにはどちらの水を飲むのが良いかですが、
普通に考えたら、筋トレで失われるミネラル類を補えるという点で、
硬水の方が適していると言えます。

ですが、無理して硬水を飲む必要もなく、
どちらを飲んだところで効果に差はないと思います。

普段から硬水を飲んでいる人からしたら、
そんなことはないと言われてしまうかもしれませんが、
私の中では特に違いを感じたことはないですし、
普段自分が飲みなれている方でいいと思います。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト