筋肉づくりに役立つ魚油 - 筋トレの嘘と本当~正しい筋肉の鍛え方~

筋肉づくりに役立つ魚油





こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

今回は、「筋肉づくりに役立つ魚油」というテーマで、
魚油(オメガ3脂肪)に関する情報をお伝えしたいと思います。

魚油については、TV通販でもお馴染みのサプリメントですし、
コンビニでも手軽に買えますので知っている人も多いと思いますが、
ただし、今回お伝えしたいのは、一般には知られていない、
この「魚油」と「筋肉増強」との関係についてなんです。

魚油の主成分である「オメガ3脂肪」は心臓の健康を維持する上で
有用であることはよく知られていますが、
健康だけが目的なら必須と感じない人も多いと思います。

しかし、この「オメガ3脂肪」には、
アナボリックな働き(筋肉増強作用)があるのだと知れば、
考え方を改める人もいるかもしれません。

では、「オメガ3脂肪」の具体的な効能についてですが、
減量時における筋肉量の減少を防ぎ、
体脂肪だけを燃焼するのに役立つということです。

私も減量する際には、魚油のサプリメントを摂取するのですが、
体重が減っても筋力がそれほど落ちないのは、
この魚油の効果も受けていると感じています。

減量に入ると筋力が途端に落ち始め、
みるみる筋肉が減っていってしまう人がいますが、
そうならないためには対策が必要です。

ボディビルダーであっても、ハードな減量をするあまり、
体脂肪と同時に筋肉までも減らしてしまっている人が
多くいるのです。

これは、どんなに気をつけて減量していても、
体脂肪が燃焼する際に発生する熱によって炎症反応が起こり、
その炎症反応によって筋肉も減少してしまうからなのです。

ですから、筋肉を減らさずに体脂肪だけを燃やすには、
体脂肪が燃焼する際に発生する炎症反応を出来るだけ抑えながら、
減量しなければならないのです。

そこで注目されているのが、「オメガ3脂肪」なのです。

この「オメガ3脂肪」には、体脂肪が燃焼する際の炎症反応を
抑える働きがあり、減量時における筋肉量の維持に役立つのです。

そして、「オメガ3脂肪」を効率よく摂るための最も良い方法は、
魚油のサプリメントを利用することです。

その効果は新しい研究によって、より明確になってきており、
米国では、多くのボディビルダーたちが、コンテストに向けて、
減量を成功させるために、フィッシュオイル(魚油)のサプリメントを
摂取しながら減量に取り組んでいるのです。

オフシーズンは無理して摂る必要はありませんが、
特にボディビルダーなどにとっては、
減量を行う際の必須サプリメントになってくるでしょう。

また、魚油は自然なサプリメントですから、
副作用の心配なども全くありませんし、
スーパーやコンビニでも手に入ることから、
非常に安全で便利なサプリメントなのです。

さらには、「オメガ3脂肪」は「善玉の脂肪」であり、
無駄な脂肪を減らす働きのある脂肪になりますので、
減量時においても十分に摂取した方が良いのです。

今回は、「オメガ3脂肪(魚油)」について説明してきましたが、
もし本格的な減量に取り組まれるのでしたら、
是非、「魚油」のサプリメントを利用してみてください。
そして、筋肉量を維持しながら脂肪だけを燃やすことで、
筋肉質な体をつくり上げることができるのです。

摂取方法としては、ラベルに書かれた1日の摂取量を、
朝食と一緒に摂るようにすればOKです。

なお、補足ですが、私が実感している「魚油」の効能として、
トーニング中の集中力も高められると感じています。

減量中は、どうしても集中力が低下しがちなのですが、
魚油を摂ることによって、高い集中力を維持することが可能です。

高い集中力の維持は、仕事中や勉強中にも役立つのですが、
これは、魚油を摂ることで、脳の働きを活性化させることが
出来ているためだと思われます。

それと、魚油に関連した食事法に関するアドバイスなのですが、
私は普段から、魚の缶詰をよく食べています。
好きというよりも筋肉づくりのために食べています。
サバとかイワシの安い缶詰を買い置きしておいて、
いつでも食べられるようにしています。

魚の缶詰なら安くて手軽に食べられますし、
長期保存も可能になります。

実は、以前風邪で1週間くらい寝込んだ時があり、
筋力と筋肉が激減してしまった時があったのですが、
その時に復活できたのが「サバ缶」のお陰だったのです。

筋トレを再開してもまだフラフラで、
食欲もなかなか戻らなかったのですが、
何とかタンパク源を供給しようと思って、
「サバ缶」だけを1日に3~4個食べていました。

他にはほとんど何も食べていなかったのですが、
体が元気になってきて、筋力もすぐに戻り、
筋肉の大きさも戻ってきたのです。

サバやイワシなどの青魚には「魚油」が豊富に含まれていますが、
それが筋力と筋肉量を戻すのに役に立ったのだと思います。

そんなこともあって、今でも魚の缶詰はよく食べるようにしています。
魚を調理するのは面倒ですが、缶詰なら手軽に食べられて便利ですから、
筋肉増強用の保存食としてお勧めです。


★今すぐ筋肉をつけたい人はこちら
⇒たった1ヶ月で5kgの筋肉をつける!! 【最短マッスルボディ養成講座】



★更に上を目指したい人はこちら
⇒3ヶ月で極限まで筋肉をデカくする!! 【メガマッスルプロジェクト】



スポンサーサイト