こんにちは、筋トレアカデミーの山本龍二です。

本日は、筋肉を増やすための食事方法として、
私が実際に実践して効果があった、
1日8食法をお教えしたいと思います。

1日8食なんて普通では考えられないかもしれませんが、
本気で筋肉を増やしたいと思っているのであれば、
是非参考にしてもらいたいと思います。


qBTniA5LeQD9Yd91491027666_1491027678.png


私は、25歳から本格的な筋トレを始め、
最初の数年間は順調に体重が増え、
それに伴い筋肉も増えてきていました。

ところが、30歳のとき、85kgまで増えていた体重が停滞し、
何ヶ月も全く増えなくなってしまったのです。

当時は既に、プロティンによる間食も含め、
1日5~6食は食べていましたので、
それ以上食事の量を増やすのは難しいと思っていました。

ですが、ここから体重を増やすには、
食事量を更に増やす必要があると決意し、
1日8食の食事プランを立てたのです。

そして、1日8食を続けた結果、
3ヶ月後には体重が94kgまで増加し、
それに伴い、筋肉も大きくなっていったのです。

では、具体的にどのような食事をしたのか説明します。

まず、1日8食の振り分けですが、
1回目…朝食
2回目…間食
3回目…昼食
4回目…間食
5回目…トレーニング前
6回目…トレーニング後
7回目…夕食
8回目…就寝前
という分け方でした。

そして、当時食べていたものとしては、
(朝食)7:00ごろ
・白米 300~400g
・納豆 2パック
・全卵 2個
・牛乳 大コップ1杯
・その他、キムチなど

(間食)10:00ごろ
・おにぎり 1個
・プロティン 20g

(昼食)13:00ごろ
・白米 300~400g
・鶏の胸肉 1枚
・牛乳 200ml
・その他、ブロッコリーなど

(間食)4:00ごろ
・おにぎり 1個
・プロティン 20g

(トレーニング前)18:00ごろ
・バナナ2~3本
・プロティン20g

(トレーニング後)20:00ごろ
・プロティン40g
・グルタミン5g
・オレンジジュース

(夕食)21:00ごろ
・白米 300~400g
・納豆 2パック
・全卵 2個
・牛乳 大コップ1杯
・その他、キムチなど

(就寝前)24:00ごろ
・プロティン20g
・グルタミン5g

といったところです。

当時は、経済的な事情もあり、
朝食と夕食は、納豆と卵の日が多かったです。

50代になった今振り返ると、
量も中身も結構食べていたなと思いますが、
当時はまだ若かったので、これだけ食べても、
胃腸など全く問題ありませんでした。

とにかく、カロリーとタンパク質を大量に摂るのと、
3時間置きには体に栄養を送り込むとを決めて、
毎日ノートに記録しながら続けていました。

その結果、3ヶ月後には、
85kgから94kgまで体重が増加し、
体脂肪もそれなりに増えはしましたが、
筋肉も確実に大きくなっていました。

1日8食法を続けるのは簡単なことではありませんが、
体重を増やしてデカくなりたいという人にとっては、
絶大な効果をもたらしますので、
是非参考にしてほしいと思います。


スポンサーサイト